水なす浅漬けのこだわりを紹介しています。塩、昆布、糠にこだわった「あかしや」の水なす!是非、お試しください。
水なすの通販ショッピング。水なす専門 泉州旬菜「あかしや」
こだわりの「水なす」

●契約農園でおいしい「水なす」を育てています

水なす農園より

○水茄子
 泉州地域の地元農家さんが吟味した水茄子を直接仕入れその日に漬け込むという、鮮度重視の漬け込みをしています。

●沖縄の「珊瑚礁の塩」/北海道利尻の「粉末昆布」を使用しています

水なす漬の原料として使用しています。沖縄トミマースの塩、北海道利尻の粉末昆布

○塩
 塩の選定には時間がかかりました。何度も漬け込む中で、沖縄トミマースにたどりつきました。
昔ながらの手造り製法で、天然にがりとミネラルをたっぷり含んだ旨みのある塩です。
独自の漬け込み法で、口あたりの穏やかな、あかしや独特のやさしい味に仕上がります。

○昆布
 北海道利尻の昆布の専門店に直接お願いし、あかしや専用の昆布粉末を作っていただいています。
昆布の旨みが一番出るように、丹念な漬け込みをしています!!

●こだわりの「糠」を使用しています

水ますの糠漬

○米糠
 地元のお米屋さんより、新しい糠をその都度仕入れ、漬け込む量ごとに、自家焙煎し、いりぬかを作ります。
あかしや工房の周辺では、毎日いりぬかのこうばしい香りがただよっています。

○乳酸菌入熟成糠
 糠床は生きています。発酵により一日一日熟成していきます。
一般の糠床は、ほとんどが雑菌発酵で微生物を増やしますが、あかしやの糠床は、乳酸菌により穏やかな発酵を促し、きつい酸味になりにくく、健康面でもビフィズス菌が活性化され、優れた糠となっています。

水なすを取り出した後の糠は、捨てずにお好みの塩もみした野菜を漬け込み、再利用していただけます。